松岡修造、「よくやった」熱血張り紙を家に貼ると… 妻の返事に苦笑い

20日、都内で元プロテニス選手でタレントの松岡修造が、日めくりカレンダー第4弾「まいにち、新・修造!」(PHP研究所)発刊記念トークイベントを開催。

エンタメ

2019/10/21 10:30

松岡修造

20日、都内で元プロテニス選手でタレントの松岡修造が、日めくりカレンダー第4弾「まいにち、新・修造!」(PHP研究所)発刊記念トークイベントを開催。集まった約100名のファンとの交流を楽しみ、イベントを盛り上げた。


画像をもっと見る

 

■ここまで続くとは…

本作は、これまでの作品と違って全ページオールカラー&すべてのページで衣装チェンジしているところが特徴。松岡は「写真を撮るときは周りに迷惑をかけました。それだけ一つひとつへの想いが違うってこと。全部が新しいということを伝えたかった」とアピール。

松岡修造

シリーズ第4弾となる本作だが、社会現象となった第1弾発刊当初は松岡も「ここまで続くと思っていなかった」と思わず本音もポロリ。

続けて、「売れる売れないじゃなくて、僕は自分の想いを伝えたい、応援したい。今では言葉がどんどん溢れてきて、やろうと思えば毎日『30修造』くらい言葉が出てくるんですよ」と熱く語り会場を沸かせた。


関連記事:松岡修造、錦織に「ラケットは友達」 熱戦ラリー時の「沈黙」にも称賛の声

 

■金メダルスマイル

松岡修造

今作にも、HOTな31のメッセージが綴られているが、松岡のオススメは、4日の「君にもできる! 金メダルスマイル」。松岡は「2020オリンピック・パラリンピックは、僕にとっても日本にとっても一生に一度で、みんなが参加できる機会。金メダルスマイルだけはみんなができるよ! という想いを込めています」と興奮気味に語る。

当然、松岡宅でも家の至る所にカレンダーを飾っているそうで、「ウザ造なんで、家族が気づくようにそれぞれの部屋にもトイレにも置いてます。たまに伏せられていることもあって…(笑)」と少し寂しそうに話す。

次ページ
■習字だらけのウザハウス

この記事の画像(9枚)