「悩み相談室に裏切られた」16歳少女が自殺 原因は警官の訪問か

気軽になったチャットでの悩み相談。対応する側は常に真剣だが、時にはこんなことも…。

社会

2019/10/22 13:00

恋人DV
(RyanKing999/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

深刻な悩みを抱えるなか「自殺」の二文字がチラつくようになっても、大人に相談するのは最終手段と考えがちな少年少女たち。そして、それに対応する大人たちに望まれていることとは…。



 

■相談員はチャットが終わると…

英国ノースヨークシャーのスカーブラという町で、首を吊って自殺した16歳の少女。深刻な悩みに苦しむなかで彼女はある夜、いじめや虐待などの電話相談で有名な非営利団体のチャットサービスに相談してみたという。しかし、それは裏目に出てしまった。


関連記事:夫が娘への性的虐待で生活が破綻 妻は「自分自身も被害者なのに…」

 

■「内緒にして」と言ったのに

少女はカウンセラーに自身の悩みと自殺願望があることを告白した。カウンセラーはチャットの終了後、その相談内容をコピーして警察に報告。IPアドレスからの追跡と少女に対するその後のフォローを依頼した。

家族を心配させたくなかった少女は相談員に「誰にも言わないで」と告げていたが、無視されてしまったようだ。

次ページ
■警察が深夜にいきなり訪問