バナナマン・設楽が浴槽で取った行動に衝撃 「ヤバいやつじゃん」

『バナナマンのドライブスリー』に出演した土田晃之。古くから付き合いのある設楽統とのエピソードを明かした。

エンタメ

2019/10/23 17:40

設楽統

22日に放送された『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系)に、お笑いタレントの土田晃之が出演。バナナマン・設楽統の衝撃エピソードを明かした。


 

■芸人になる前から知り合い

「つっちーは友達だよね」「昔からの知り合い」というほど、古くから付き合いのあるバナナマンと土田。さらに設楽は、芸人になる前から土田と知り合いのようで、アンジャッシュ・渡部建とよく一緒に土田の実家に泊まっていたという。

土田は当時を振り返り、設楽の衝撃的なエピソードを語りだした。


関連記事:乃木坂46高山一実、バナナマン設楽のIPPON優勝を祝福 「お兄ちゃんがナンバーワン」

 

■実家のお風呂で…

実家に泊まりに来た際、「3人でお風呂入ろうぜ」と言い出したという設楽。「温泉じゃないんだ」と土田が断ると、「何だよつっちーケチだな」と回答してきた設楽に、「意味わからないじゃん」と当時を振り返る。

結局渡部と2人で入浴した設楽だが、お風呂場が騒がしくなり土田が注意に向かうと「最悪だよ! 統(設楽)つっちーの家の浴槽でおしっこしてる」と渡部から報告が。

このエピソードに、当時を詳しく覚えていないのか「えー!」と驚く設楽。続けて「浴槽では絶対しないよ」「俺そんなヤバいやつじゃない」と弁解した。

次ページ
■「クレイジー」と驚き

この記事の画像(1枚)