ぬるぬるボディに警備員も「まいった」 全裸男がモールで大騒ぎ

この事件の犯人は、よくある「全裸のお騒がせ男」とは一線を画していたようだ。

社会

2019/10/24 11:30

筋肉
(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

公衆の場で裸になり、大変な迷惑行為を働く者がまれにいる。ほとんどがその場で取り押さえられているが、それが困難になるケースも時にはあるようだ。たとえば…!?



 

 

■警備員も「まいった」

米国フロリダ州南部のあるショッピングモールで22日午後、1人の中年男が大きな叫び声をあげながら騒ぎ、不潔な迷惑行為を働いて御用となった。

ショッピングモールであれば店員も多くが防犯訓練を受けており、何といってもあちこちを巡回する警備員が頼りだ。ところがこの事件だけは特殊だったという。


関連記事:少女を強姦し逮捕された男 「薬で化学的に去勢」の報道に波紋

 

■男の体には…

店員が何人で男を追ってみても取り逃がすばかりで、異常事態発生の連絡に複数の警備員が駆け付けたものの、彼らもやはり男の身柄をなかなか取り押さえることができない。

その理由は、男が全裸かつ体表面に大量のワセリンを塗り付けていたから。体温でそれが溶けて体はヌルヌルと滑り、汗も混じってベタベタになり、さらにたいそう臭かったという。

次ページ
■警察も「まいった」