足立梨花、額に生々しい傷跡を施したメイドのクオリティーに驚愕

足立梨花がゾンビ風のメイドコスプレを公開。クオリティーの高さに絶賛の声が寄せられている。

エンタメ

2019/10/24 06:15

女優の足立梨花が、22日自身のインスタグラムを更新。友人で女優の西崎莉麻とユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)で行ったコスプレを披露し、反響が寄せられている。



 

■傷メイク施しコスプレ

「ユニバーサルサプライズハロウィーン」の期間中、コスプレをして園内を楽しむことができるUSJ。足立は毎年訪れているようで、「毎年恒例の~ ハロウィンUSJ」とのコメントとともにゾンビ風のメイドコスプレ姿を投稿した。

一緒に映る西崎とおそろいの衣装を着用し、額に生々しい傷跡のメイクも施されている。


関連記事:大塚愛、『千と千尋』コスの完成度がスゴすぎる 「実写版かと…」

 

■クオリティーの高さに反響

洋館メイド風の衣装を着こなし、リアリティのあるメイク。コスプレと言うよりは本物に見えてしまうほどの完成度に、ファンからも「クオリティー高すぎる!」「2度見しちゃう」など絶賛の声が続出している。

また、パーク内でもひときわ目立ってしまいそうなかわいらしい2人の姿に、「騒ぎにならないの?」といった声も見られた。


■昨年のコスプレは…

ちなみに昨年のコスプレは制服ゾンビだった様子。昨年も今年と同様、西崎とUSJに訪れていたようだ。メイクにもかなり力を入れていたようで、「朝から血のりと格闘し、傷シールとも格闘し、念願のハロウィンコスプレ!!」と綴っている。

どちらもハイクオリティーな仕上がりのコスプレ。早くも来年のハロウィンを楽しみに待っているファンも多いことだろう。

・合わせて読みたい→『コミックマーケット97』コスプレイヤー約150人ベストショットまとめ

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

この記事の画像(1枚)