小川菜摘、結婚当初の浜田雅功に驚愕 「関西では当たり前なんですね」

小川菜摘が23日にブログを更新し、お好み焼きに関する話をつづった。

エンタメ

2019/10/24 07:00

浜田雅功

お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功の妻・小川菜摘が23日にブログを更新。お好み焼きにまつわる、夫婦のエピソードをつづった。


 

■「ご飯炊いてないの?」

話は結婚当初までさかのぼる。夕飯にお好み焼きを作ったところ、浜田に「ご飯炊いてないの?」と聞かれたという。

関東ではお好み焼きをおかずに白米を食べる習慣はあまりないため、「炭水化物炭水化物じゃない!」と、炭水化物のオンパレードを食べようとしていたことに驚きを隠しきれなかったのだ。


関連記事:【大阪じゃない】粉物好きとして浮上した意外な地域とは?

 

■出身がきれいに…

小川は東京都出身、浜田は兵庫県出身。関東と関西できれいに分かれており、関東の小川からすると「まさか本当にお好み焼きをおかずにするとは…」とにわかには信じがたかったのだろう。

コメント欄では「関西では当たり前なんですね」「関西人みんなじゃないですよ」といった感想があがっている。


■お好み焼きはおかずにいける?

なお、お好み焼きについてこんな調査がある。しらべぇ編集部は全国20〜60代の男女1,354名に調査を実施。「お好み焼きは白米のおかずになると思う」で「共感する」15.7%、「理解はできる」33.5%と賛成派が49.2%、「違和感がある」27.3%、「おかしいと思う」23.5%と反対派が50.2%だった。

一度は試してみたいところだ。

・合わせて読みたい→小川菜摘、舞台初日に夫・浜田雅功から恒例の差し入れ 「ありがとう」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)