娘の定期検診に訪れた母親 医師の一言に「本当に怖いし不安になる」

お笑いトリオ「パンサー」尾形貴弘の妻・尾形あいさんがブログを更新。子供の1歳半の定期検診で医師から言われた一言にモヤモヤしたことを明かした。

エンタメ

2019/10/25 05:00

病院
(byryo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘の妻の尾形あいさんが23日に自身のブログを更新。1歳半になった娘の定期検診で、医者から言われた一言にモヤモヤしたことを明かした。


 

■医師に子供の悩みを相談

この日、あいさんは娘を連れて区の定期検診を訪れたことを報告。そこでは親たちが、子供の身長や体重や歯などさまざまな不安を医師や保健師さんに聞いていたという。

その中で、医師から子供の「心」の問題について、「なにか困ったり不安なことはありますか?」と聞かれたため、あいさんは「イヤイヤ」のスイッチが入ると大きな声で叫ぶ行動に困っていることを打ち明けたよう。

話を受けて医師は、あいさんの娘とコミュニケーションをとりながら15分ほど遊んでくれたとのこと。


関連記事:福原愛さん、娘から“ママいらない”と言われ… 「厳しすぎたのか」

 

■「普通の子より…」

すると、医師は「ちょっと普通の子よりイライラしやすいかな? 普通の子より我が強いよね! 指示された事をやるのが嫌なのかな?」と一言。悩みにも的確にアドバイスをくれたため、あいさんは「なるほど!」と思ったようだ。

しかし、感謝と同時に「普通の子」という言葉に「普通じゃないのか…大丈夫なのかな? いやいやいや、そもそも普通とはなんなんだ!!!」とモヤモヤしたとのこと。「普通よりとか、普通に比べてとか って言われることがこんなに不安な気持ちになってしまうんだ」と複雑な思いを明かす。

次ページ
■比べられることは「本当に怖いし不安」