元カレのハンカチから高級柔軟剤の香りが… 「知らなかった真実」に動揺

元カレを断ち切ろうとするも振り回される姿がもどかしいドラマ『モトカレマニア』第2話が話題。

エンタメ

2019/10/25 16:00

新木優子

女優の新木優子が主演を務めるドラマ『元カレマニア』(フジテレビ系)の第2話が24日放送。

今週も主人公のユリカ(新木)が元カレ・マコチ(高良健吾)への想いを断ち切ろうと右往左往する姿に、視聴者の間でさまざまな議論が交わされている。


 

■脱元カレ・元カノ同盟結成

原作は瀧波ユカリによる同名コミック。5年前に付き合っていた元カレの「マコチ」を忘れられない主人公・ユリカが自身の幸せの為に奮闘するラブコメディだ。

前回、いい雰囲気になっていた山下(浜野謙太)にじつは元カノを引きずっていると告白されたユリカは、すっかり彼と意気投合。「脱MKM」(元カレ、元カノマニア)連合を組み、新しい恋に向かって進もうと話し合う。

ふたりが交際すると期待していたひろ美(よしこ)は困惑するが、どこか楽しそうなユリカを生暖かい目で見守っていた。


関連記事:元カレを引きずった女性が迎えた末路が話題 「ヤバい」「泣けてきた」

 

■借りていたハンカチからした香りは…

後日、マンションの営業をかけたことを謝罪したマコチ。「一緒にいたあの頃、俺、楽しかったから…」と告げられたユリカは、思わず涙してしまう。マコチにハンカチを差し出されるも、そこから高級な柔軟剤の香りがすることに気が付く。

「ベリー系にスパイス、これはクローブ? 柑橘の香りも少し。その原材料すごく高そう。薬局には売ってません。(中略)つまりマコチと一緒に住んでるのは女性で確定」と脳内会議が始まり、思い悩むユリカ。脱MKMどころか元カレへの気持ちがぶり返してしまう。

ひとまずハンカチを洗濯して返したユリカだったが、それを自宅で手にとったのは現在マコチが同棲している小説家・丸の内さくら(山口紗弥加)。彼女も同じく、いつもと異なる香りに意味深な表情を見せていた。

次ページ
■山下とマコチがついに遭遇

あなたにオススメ