日本一のボディビルダー・横川尚隆氏が借金しても働かない理由が潔すぎる

『アウトデラックス』で日本一にも輝いたボディビルダー・横川尚隆氏が無職で居続ける理由を語った…

エンタメ

2019/10/25 18:00

横川尚隆
(画像は横川尚隆氏 Twitterのスクリーンショット)

24日放送『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で、アウト軍団の一員で日本ボディビル選手権優勝者でもあるボディビルダー・横川尚隆氏が、無職で居続ける素直すぎる理由を明かした。



 

◼フリー女子アナの借金事情

この日は、元琉球朝日放送のフリーアナウンサー・川村美保が「借金まみれ」の私生活を告白。「沖縄なので、マイルを貯めたくてリボ払いでクレジットカードを使いまくった」結果、叔母に35万円、沖縄の男性に144万円を借りることに。

現在はフリーアナウンサーをしながら、コールセンターとホテルの配膳のバイトを掛け持ち。月収は30万円ほどあるが、婚活アプリなどに投資しているため、男性には「毎月1万円返済」しているという。

ここから、アウト軍団内で無職を貫く横川氏に話が振られ、金銭事情が語られていく。


関連記事:パチンコで多額の借金をしていた夫 義両親に告げたら「衝撃の事実」が発覚

 

◼横川氏も借金

横川氏は「僕も借金がある」と、消費者金融から80万円ほどの借金をしていると明かす。

驚く南海キャンディーズ・山里亮太が「なんで?」と質問するも、横川氏は当たり前のように「なんでって…働いてないんでそれは(収入も)ないわな」と即答。生活費やサプリ代だけで最低でも月34万円の支出があると笑う。

ここで「仕事しようってならないの?」と当然の疑問が飛ぶと、横川氏は「働かないっす。だって面倒臭いっすもん」と悪びれることなく、あまりにも潔く告げた。

次ページ
◼視聴者は応援?

この記事の画像(1枚)