相手に求めるのは「刺激」or「癒し」? 恋愛で疲れたくない人が増加中

恋愛で疲れたときの対処法も教えます

コラム

2019/10/26 18:00

秋は恋が楽しい季節。でも、恋愛で疲れたくないですよね…なんて考えるのはわたしが年を取ったから?


 

■恋愛で疲れたくないと思ってしまう人の割合

そこで、しらべぇ編集部が全国10代~60代の男女1653名を対象に「恋愛」について調査を実施しました。

その結果、男女共に過半数超え! 恋愛において「刺激」より「癒し」を求める人のほうが多いのかもしれません。そもそも「恋愛で疲れる」とはどういうことなのかをまとめてみました。


関連記事:自分以外の異性と遊ぶと不安?恋人の心理メカニズムと解決法

 

■疲れる恋愛とは…

・大好きすぎて相手のことが気になりまくる:仕事も手につかなくなるぐらい好きになると、本当に疲れる恋愛になりますよね。


・予定を相手に合わせる:忙しい恋人を持つと、相手の予定にこちらが合わせないといけないので、自分も疲れてしまいますし、時には友達にも迷惑をかけてしまうことも。


・連絡がなかなかなく不安になる:恋人と連絡をどれくらいとるかは、相手次第。自分ばっかり連絡して、相手から連絡がないと不安で疲れる原因になってしまいます。


・束縛が激しすぎる:束縛が激しいと疲れてしまいますよね。さらに、自分も束縛するようになったら負のスパイラルです。


・ケンカが多すぎる:ケンカが多いと、いくら好きな相手でも疲れてしまうものです。


・素でいることができない:好きすぎると相手によく見られたいという気持ちが働き、素でいられないですよね。すると、疲れてしまうわけです。


・なかなか結婚に結びつかない:自分は結婚をしたいのに相手にその気がないと、焦る気持ちと、このままで良いのか不安が募り、疲れてしまいます。


これらの経験があるからこそ、恋愛で疲れたくないと思う人が多いというわけですね。では、恋愛に疲れたときはどうすれば良いのか? ラストはそれをまとめて、今日の授業は終了。


■恋愛に疲れたときのリフレッシュ法

とにかく恋愛に疲れたときは「恋愛休日」を作ること。その恋愛休日中に一体何をすれば良いのか…

・掃除:家をキレイにすると身も心もキレイになり、すっきりします。


・友達と遊ぶ:やっぱり友達と遊ぶのって楽しい! と心から思うハズ。しかも、友達と遊ぶことで早く恋人と会いたくなります。


・仕事:夢中になって仕事をすると、それ以外のことは一切考えなくなりますよね。そうすることで恋愛が頭から離れるかも!?


疲れる恋愛も、数字でできている。

・合わせて読みたい→元恋人からの連絡はどんな意味? 別れても友達になれる人は…

(文/タレント・中村愛

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名(有効回答数)

この記事の画像(4枚)


あなたにオススメ