コストはかかるが… バブル世代はメイクの流行を追う人が高い傾向か

流行りのあるメイク。チェックしている女性も多いと思われるが、追うのはなかなか難しいように感じる…。

ライフ

2019/10/27 19:30

メイク女性
(undefined undefined/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

ほとんどの女性が毎日行うメイク。その手法は数しれず、また季節や年代によって流行りも違うもの。いちいち追うとなると、それこそお金もかかってしまう可能性が。実際に、流行りによってメイクを変えている人はいるのだろうか?


 

■約1割が流行で変える

そこで、しらべぇ編集部が、全国10代~60代の女性839名を対象に調査したところ、「メイクは流行りによって変えている」と答えた人は、全体の11.1%。

調査メイク流行り

ほとんどの女性がメイクをしていると考えると、非常に少ない割合と思える。やはり、流行りに応じてメイクを変えるのは大変なことなのだろう。


関連記事:メイクをするとテンションが上がる女性 一方で面倒だと思っている人も…

 

■10代は常に模索?

さらに年齢別で見ると、10代が一番の高ポイントで15.3%。次いで20代が12.5%。50代が11.4%という結果。

調査メイク流行り

10代・20代は、まだまだメイク歴も浅く、自分に合うメイクを模索中の人も多いだろう。流行にも敏感な年頃なので、流行りを追うことも好きな上、研究心もあるのかもしれない。

また、50代はバブルを経験した世代。流行りやメイクに対する探究心が他の世代に比べ強いのかもしれない。


■追わない理由は?

結果としては、多くの女性が流行りを追っていないことが判明。理由を聞いてみた。

「コストもかかるし、なによりお気に入りのメイクがある」


「長年自分で編み出した、自分の顔に合うメイクがあるからそれで満足」


「流行りのメイクは奇抜なものも多いので見て楽しむだけにしている」


自分の顔に合うメイクがあるという理由のほかに、観賞用という意見もあるようだ。メイクは女性の顔を引き立たせる大切なもの。無理して流行を追わず、自分が自信を持っていられるメイクをしたいものだ。

・合わせて読みたい→池田エライザ、強めメイクにイメチェン 「誰?」「目力が最高」

(文/しらべぇ編集部・ヨザワ マイ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の女性839名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)