メイクをするとテンションが上がる女性 一方で面倒だと思っている人も…

メイクすれば自分がきれいになるため、テンションが上がる人もいるだろう。しかし一方では、面倒だと思っている人も。

ライフ

2019/10/27 08:00


 

■メイクはあまりしたくないけれど

一方でできることなら、メイクをしたくないという女性も。

「私は面倒なことが嫌いなので、メイクもできるならあまりしたくない。会社に行くときのメイクなんて、ほぼ義務でしているようなもの。『きれいにする』とかの意識は、ほとんどない。


それならノーメイクで出勤してもいいのではないかとも思うけれど、やっぱり社会人としてのマナーとかを考えてしまって」(20代・女性)


関連記事:メイク男子もいる時代に… 男性のスキンケアはまだまだ一般的でない事実

 

■肌トラブルが気になる世代は

肌トラブルが気になる年代になると、カバー力のあるメイクのありがたさを実感するようになる。

「なにもしなくてもきれいな時期には、メイクのありがたさをあまりわからない人がいるのも無理はない。ただ年を重ねると、シミやくすみなどの肌トラブルに悩まされる。


そんな肌をカバーしてくれるベースメイクはとてもありがたいし、なくてはならない存在。隠しているだけと言われても、それだけで気持ちが前向きになれるから」(40代・女性)


メイクをするのが好きな人がいる一方で、義務としている人もいるようである。

・合わせて読みたい→目のクマを気にする女性たち 「涙袋メイク」で隠している人も

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の女性839名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)