睾丸が機械に巻き込まれ引きちぎれる大惨事 流行ファッションが原因か

あまりにも悲惨な事故で睾丸を一瞬のうちに失った少年の姿に、両親も大変な衝撃を受けた。

社会

2019/10/27 07:30

(Stepan Popov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

貧しい家族をいつか経済的にも支えたい。そんな思いから機械の操作を学んでいた少年が、とんでもない事故で大怪我を負い病院に搬送された。



 

 

■突然の大惨事

ナイジェリアで暮らすある少年(14)が、穀物を引いて粉にする機械の使用法を市場で熱心に学んでいた。

このとき少年は若い男子に人気があるダブダブのズボンをはいていたというが、ふとした瞬間に猛スピードで動いていた機械の一部がズボンに絡みつき、少年の股間はあっという間に機械の内部に引きずり込まれてしまった。


関連記事:いじめを目撃して食い止めた少年 逆恨みされ殺される悲劇に

 

■失った睾丸

この事故により少年の睾丸は一瞬のうちに切れ落ち、陰茎も怪我を負ってしまった。少年はただちに病院に搬送されたが、奇跡的にも裂傷ができただけですんだ陰茎の治療は成功したものの、睾丸の接合は不可能だったとのこと。

14歳にして両方の睾丸を失った少年を気の毒に思った医師団は再建の道を模索中だというが、「そのような手術は海外に行かなくては受けられません」「ナイジェリアでは不可能です」ともメディアに語っている。

ちなみに再建手術を受けると外見上は本物の睾丸のように見えることから、「心理的には楽になるのではないか」と医師団は期待しているという。

次ページ
■「激痛でした」と泣いた少年