『サンジャポ』ラグビー日本代表選手の扱いに批判 「アスリートに失礼」

激闘を終えたラグビー日本代表3人が出演するも…

エンタメ

2019/10/27 14:30

ラグビーワールドカップ

27日放送の『サンデージャポン』(TBS系)に出演したラグビーワールドカップ2019日本代表3選手への扱いに、一部視聴者から批判が寄せられている。



 

■太田光がラグビー日本代表3人をイジる

番組には先日のワールドカップに出演したラグビー日本代表から流大選手・北出卓也選手(両サントリー)、中島イシレリ選手(神戸製鋼)の3人がスタジオに登場。冒頭から太田光が北出卓也選手が考案したという北出丼などをイジり、

「僕は(高校が)大東文化なんです。最初にラグビーをやったのがあなたたちより前です。わかる? 君たちより長い。いい加減にしろよ」


とボケてみせる。そして田中裕二も松本人志にそっくりと評判の中島選手を見て、「これは『ワイドナショー』かな」とツッコミを入れた。


関連記事:ビートたけし、ラグビーについて熱く語る 「日本人の体験みたいだよね」

 

■芸能ニュースにコメントする場面も

さらに3選手に出演者から「聞きたい質問」を募り、「必殺の口説き文句は?」「最近した一番の贅沢は?」などの質問が寄せられる。少々筋違いにも思えたが、3者とも真摯に答えた。

ラグビーコーナー終了後もスタジオに残った3選手は、今週のニュースにも参加。小室哲哉が妻のKEIKOと離婚調停になっていることについて太田からコメントを求められた流選手は

「芸能界のことに発言するのはおこがましい限りですけど、人が困ってるときとか、自分が困ってるときの振る舞いとか、対応っていうのはすごく大事だと思いますし、サポートする気持ちは持ち続けないといけないと思ってます 」


と困惑気味に話す。3選手を尻目に太田は「小室さんがチームに入ったら…」とおどけてみせた。

次ページ
■一部視聴者が扱いに批判