「せめて口元を隠して」 あくびする時、口元に手をあてる?

眠いときについ出てしまう、あくび。口元を隠して行う?

社会

2019/10/28 08:20

あくび
(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

家の中にいるときならまだしも、電車内など公共の場ではしづらい。そんな経験はないだろうか。

あくびのことである。あくびをすると、つい口を大きく開けてしまい、息も吐き出すことになる。見た人によっては不快感を覚えかねないだけに、口元を塞いであくびをする人もいるのでは。実際、どのくらいの人が塞いでいるのだろうか。


 

■半数近くが「あくびで口元を隠す」

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,653名を対象に調査したところ、全体の45.6%が「あくびの時、口元に手をあてるほうだ」と回答している。

あくびの調査

じつに半数近い人は恥ずかしさなどからあくびをする姿を隠しているようだ。なお、男女別では男性45.6%、女性65.2%。女性のほうが気恥ずかしさを感じるのかもしれない。


関連記事:あくびをする理由は「酸欠」ではない? チコちゃんの解説に驚きの声多数

 

■10代女性では7割

さらに、年代別に見ると、10代女性では7割を超えた。

あくびの調査

若く、社会に馴染んでない彼女ら。学校などで見られたくないと考えるのかもしれない。


■あくびを隠すのはマナー?

ネット上では、あくびについてこのような反応があがっている。

「何度も言ったでしょう? あくびをするときは手で隠す!」


「人前であくびをするところからして言語道断だけれど、せめて口元くらい隠す慎みを持ちなさい」


マナー、礼儀としてあくびを見せびらかすことは慎むべきだ、という考えをもつ人が多いのかもしれない。

・合わせて読みたい→整形男子アレン、約81万円毛皮コートの「売却価格」に絶句

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10~60代の男女1,653名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)