まるでホラー… 美容整形クリニックで医師に殴られた女性が大流血

医師との口論の様子を撮影すべく、スマホを取り出したばかりに…。

社会

2019/10/28 06:15

ヒアルロン酸注射
(Erstudiostok/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

理想的な唇を手に入れたい。そんな願いを叶えるべく美容外科医のもとに向かった女性だが、医師との激しい口論の末に、頭や顔から激しく流血し鼻の骨が折れるまで殴られたという。美容整形の前にまずは怪我の治療が必要になった女性、そして暴れたとされる医師の言い分とは…?



 

■唇のお直しを望んだ女性

ロシアで暮らすある女性が、「唇をふっくらさせるフィラー(充てん剤)を注入してもらったものの結果に満足できなかった」として女性美容外科医を訪問。

そこで医師は「ならばやりなおしましょう」とフィラーの箱を取り出したというが、箱にメーカー名がプリントされていないことに気付いた女性は不安な気持ちに。

「どこの会社のフィラーですか」「健康に害があったら困るので、品質について知りたい」と言ったところ、医師が激怒したという。


関連記事:19歳の母が産んだ新生児の顔に深い切り傷 医師の説明にショック隠せず…

 

■頭や顔から血が噴出

質問に苛立った女医は、「医師を信用できないなら帰れ」と言い放ったとのこと。

これに腹を立てた女性がスマホを取り出し医師とのやり取りを撮影し始めたところ、医師は女性のスマホを強奪。それを女性の頭、目、鼻、額などに思い切り叩きつけ怪我を負わせるという驚きの行動に出たという。

騒ぎを聞きつけ診察室に駆け込んだスタッフが仲裁に入ってもなお医師は暴れつづけ、さらに女性の後頭部を力任せに殴りつけた。

次ページ
■医師の主張