『イッテQ』デヴィ夫人が「増税前に買ったモノ」放送され驚愕

デヴィ夫人が増税前に買っていたモノとは…? 一部分が映された映像からも伝わる豪華さに、多くの反響が

エンタメ

2019/10/28 12:00

デヴィ夫人

27日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、タレントのデヴィ・スカルノ夫人が出演。番組内で、夫人が「増税前に購入したモノ」が公開された。



 

■増税前に別宅を購入

夫人と出川哲朗、「出川ガール」の河北麻友子、堀田茜、谷まりあで行く「出川女子会」が、同日の放送で3回目を迎えた。

番組スタッフが、企画説明のために夫人の元へ向かう場面も放送されたのだが、今回夫人と打ち合わせした場所は、夫人が増税前に購入したという別宅。


関連記事:『イッテQ』出川哲朗、体型の変化に心配の声 「ヤバいな…」

 

■美術品が並ぶ豪華な室内

夫人が番組スタッフを迎えた部屋の一角には、上品な花柄の壁紙に、金色の額縁に入った絵画や西洋人形などが飾られており、スタジオからも様々な声があがる。

これまで、同企画に難色を示していた夫人だが、行き先がドバイであることが告げられると「わぁ~素敵! 素晴らしい。私にピッタリ」「あの子(出川ガール)たちも嬉しいんじゃない?」と上機嫌に。和気あいあいとした旅となった。


■「次元が違う」と多くの反響

消費税10%引き上げを前に、世間の人々がどのような買い物をしたかは大きな話題となり、家電などの大きな買い物を検討した人や、軽減税率対象外となった品物を買い込んだ…という人も少なくないのでは。

そんな中、豪華な別宅を購入していた夫人に「デヴィ夫人増税前に家買うとか次元違う」「夫人が増税前に買った物は別宅…さすがすぎて笑ってしまった」と、視聴者から改めて驚きの声があがった。

・合わせて読みたい→『イッテQ』河北麻友子、“出川イングリッシュ”に絶句 「とても失礼」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい