おばたのお兄さん、ケタ違いの月収にファン衝撃 「すごい…」

おばたのお兄さんが2019年10月の給料明細を公開。夢のある金額に驚きの声があがった。

エンタメ

2019/10/28 15:40

おばたのお兄さん

タレントのおばたのお兄さんが監督を務める草野球チーム「GATTIN」のYouTubeチャンネルに出演。ことし10月の給料を明かした。



 

■おばたの1日に密着

26日に投稿された動画「【密着おばた監督〜前編〜】これが芸で生きる男のスケジュール!! チームの誰より多忙なおばた監督の1日に潜入!!」に出演したおばた。動画には、売れっ子芸人として多忙なスケジュールをこなす様子や、自身がものまねをしている俳優の小栗旬になりきるまでのメイクの様子が収められている。

また、他のお笑い芸人たちと和気あいあいとトークしたり、芸について議論したりする姿もみられた。


関連記事:エハラマサヒロ、YouTubeの収入を告白 「芸人の収入なんかない」

 

■10月の給料は…

そして、おばたは後編の動画で、ことし10月の給料明細の封筒を開封する様子を公開。「芸人って(月によって給料に)すごい差があるから…」と前置きした上で、約160万円の金額が書かれた給料明細をカメラに見せる。

仕事の項目数は30ほどで、普段とくらべて多いほうだったのだろう。おばたは、給料明細を片手に腕を振って喜びを表現し、「俺らなんてさ、一番最初の給料よ、舞台ギャラ150円、源泉引かれて135円。それから考えたら1万倍以上になってるわけよ」と貧乏だった当時を振り返った。


■収入を上げるために努力している?

動画のコメント欄には「めっちゃ稼ぐ」「え、すごい…」「これが芸能界ドリームか」と驚きの声があがっている。貧乏暮らしをしながらもブレイクを夢見て芸人をしていたおばただが、160万円という給料は彼の並々ならぬ努力の結晶だろう。

ちなみに、「収入」についてはこのような調査がある。しらべぇ編集部が全国20〜60代の有職者の男女666名に調査したところ、3人に1人が「努力しているほうだ」と回答している。

売れっ子であるおばたが月収を明かしたことにより、「夢があってすごい!」と芸人を志す人も増えるかもしれない。

・合わせて読みたい→ハライチ岩井、他人が握るおにぎり食えないアピールに反論 「言うほど潔癖症じゃない」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代有職者の男女666名 (有効回答数)