ロッチ中岡、チャレンジ企画中の出来事に騒然 「見てられない」

『イッテQ』でサボテンキャッチに挑戦したロッチ・中岡。パチンコで飛ばされたサボテンをふんどしでキャッチするのだが…。

エンタメ

2019/10/28 18:40

中岡創一
(画像はロッチ・中岡創一公式Instagramのスクリーンショット)

27日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、お笑いコンビ・ロッチの中岡創一が出演。「サボテンキャッチ」に挑むが、視聴者からは心配の声が寄せられている。


 

■サボテンをふんどしでキャッチ

世界のYouTube職人と動画を作る大人気コーナー「QTube」にて、サボテンキャッチに挑戦した中岡。使用するサボテンは、衣服や皮膚にくっつきなかなか離れない珍しい種類のもの。今回はそのサボテンをパチンコで飛ばし、ふんどしの布部分でキャッチする。

「今回は(サボテンに)当たりません」と自信を見せる中岡だが、用意されたふんどしは短く、パチンコとの距離は30m離れており少々難題。


関連記事:ロッチ中岡、人間サーフィン失敗も 起きた奇跡に「ちょっと待って」

 

■サボテンが手の甲に刺さり騒然

パチンコで飛ばされたサボテンが中岡に向かって飛んでいくが、ふんどしでキャッチすることができず手の甲に刺さってしまい騒然とする現場。

「痛い痛い痛い! 刺さってる!」とパニックでその場を駆け回る中岡。冷静になりサボテンを外そうと試みるも、「スゴいこと言ったろか…取れへんど」と、表面に細かい返しが無数についたトゲは抜こうと思っても中々抜けず。

やっとの思いでサボテンのトゲを抜き自身の手を確認する中岡にカメラが寄ると、「撮らないほうがいい」と意味深長なコメントを残した。

次ページ
■中岡を心配する声が