『月曜から夜ふかし』愛知県民が最も自慢の有名人はイチロー 「強すぎ」の声

「都道府県対抗ご自慢有名人選手権」を放送。

エンタメ

2019/10/29 09:40

野球
(Candice Estep/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

28日深夜の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)は「都道府県対抗ご自慢有名人選手権」を放送。その中で紹介された愛知県の「ご自慢有名人」が強すぎると話題だ。



 

■静岡県が強さを見せる

北海道・東北、関東に続き今回は東海・北陸・甲信越地区を中部として取り上げる。新潟は幅広い世代に人気の歌手小林幸子、富山は柴田理恵、石川は元ヤンキースの松井秀喜氏、そして福井は歌手五木ひろしという結果に。

ここで強さを見せたのは静岡。1位広瀬すず、2位長澤まさみの人気女優に、3位はキングカズこと横浜FC・三浦知良選手。さらに4位にはももいろクローバーZの百田夏菜子、5位は昭和のトップアイドル、ピンクレディーだった。

それまで1位だと豪語していた新潟は、その面子に負けを認める。そして次に紹介された山梨県は1位が戦国武将・武田信玄で、若者は「有名人がいない」というまさかの回答。長野も峰竜太で、静岡県民は「勝利宣言」を行う。


関連記事:『月曜から夜ふかし』北海道の”最も自慢の芸能人”は大泉洋 結果に感慨の声

 

■待ったをかけたのは…

そんな静岡に待ったをかけたのが愛知。三英傑(徳川家康・豊臣秀吉・織田信長)や、漫画家の鳥山明氏など、次々と有名人の名前が挙がっていく。

多くの県民が「自慢の有名人」に挙げたのは、今年現役を引退したイチロー氏。そして2位にも元フィギュアスケーターでメダリストの浅田真央氏が入り、3位舘ひろし、4位武井咲、5位徳川家康という結果に。

静岡の人々は1位がイチロー氏と聞くと、「うわあ、レーザービームには勝てん」「イチローには勝てないよ」と嘆く。最後まで「静岡が1位」と豪語していた居酒屋で飲んでいたおじさんも「しゃーないな。負けにするわ」と白旗を上げた。

次ページ
■視聴者も納得

この記事の画像(1枚)