『YOUは何しに』意外なところで密着終了の事態 その理由に「大丈夫?」

『YOUは何しに日本へ?』では、人気ゲーム・ダンスダンスレボリューションをプレイするために来日したアメリカ人男性に密着。

エンタメ

2019/10/29 17:40

YOUは何しに日本へ?
(©テレビ東京)

28日に放送された『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)では、ゲームセンターで人気のゲーム・ダンスダンスレボリューション(以下、DDR)が大好きなアメリカ人男性に密着した。


 

■プロ級の腕前

音楽ゲーム『ダンスダンスレボリューション』の世界大会で第3位の腕前を持つ男性。自宅にもゲームセンター用の機械を購入してプレイしているのだが、バージョンアップに対応しておらず、最新版をプレイするため来日したという。今回は、そんな男性がプレイしている姿を密着する。

密着当日、秋葉原で待ち合わせ「日本に来たときには毎回行っている」というゲームセンターに向かう一行。「ワクワクが止まらないよ!」と最新版の機械を前に興奮する男性は、さっそくパーフェクトスコアの100万点を目指してプレイすることに。


関連記事:「筆が乗る」って表現古くない? 黒田勇樹が現代風にアレンジしてみた

 

■密着終了の理由

パーフェクトが出るまで40ゲーム以上も挑戦する男性だが、なかなか満点は出ず「さすがに限界だ」と漏らし密着は終了。しかし、その2日後男性からメールがあり、後日1人でプレイして見事パーフェクトを出したとの報告が。

今回、男性に密着したディレクターは、「狙ったYOUは離さない」という粘り強い密着が特徴。意外な結末に、バナナマン・設楽統が「100万点の瞬間を撮らないっていうのがちょっとね…」「どうしてなんだ」と尋ねると、密着中に同ゲームに挑戦したディレクターが翌日ギックリ腰になってしまい、密着どころではなくなってしまったことが判明。まさかの理由に「大丈夫ですか…」と心配している様子を見せた。


■夢中になるほど好きなこと

自宅に機械を購入し、最新版をプレイするために来日してしまうほど同ゲームの虜になっている男性。しらべぇ編集部が、全国20~60代の男女1,344名を対象に調査を実施したところ、全体の67.0%が「好きなことに熱中してしまう」と回答している。

男女年代別に見ると、20代女性は77.4%ともっとも夢中になれるような趣味を持っているようだ。

男性は同ゲームにについて、「やればやるほど上達していくのが快感だった」と語る。男性にとってはただの趣味ではなく「苦しいことがあっても絶対に乗り越えられる」ということを教えてくれた存在のようだ。

・合わせて読みたい→『YOUは何しに』岡村隆史に会いたい米国人 街中を大捜索した結果…

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,344名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)