「すたみな太郎」が最近美味しくなったらしいので行ってみた結果

すたみな太郎のクオリティが最近上がったらしいので行った結果…

グルメ

2019/10/30 10:30

1978年に1号店オープン。寿司や焼肉をはじめとした、さまざまな料理が食べられることで知られる老舗食べ放題レストラン、「すたみな太郎」。

記者も中高生の頃はよく行っていたのだが、大人になってからは行くことがなくなり、某掲示板に脂身だらけの肉の写真がよく貼られていることからなんとなく「安かろう悪かろう」なイメージがついてしまった。

しかし、最近すたみな太郎に行った知人いわく「前よりもぜんぜん美味しくなってる」とのこと。本当か確かめるべく、近所のすたみな太郎へ行ってみることにした。


 

■いざすたみな太郎へ

食べ放題の価格は120分コース2400円で、ドリンクバーをつけると2650円。しかし、すたみな太郎の公式ページに120分コース10%オフ、ドリンクバー無料のクーポンがあったため、それを利用すればかなり安くなる。

店に入ってホットコーナーを見るとすでに売り切れのものがいくつかあったが、その後すぐ補充してくれたので食べるものが無いということもなさそうだ。また、かわいいキャラクターがついてよりファミリー向けになった印象を受けた。


関連記事:ファミレスより安い… 焼肉チェーン『七輪焼肉 安安』のコスパが最強すぎた

 

■焼肉のクオリティはいい感じ

次に気になるのは、すたみな太郎のメインをはる焼肉の肉質である。コーナーを見ても成型肉のソフトカルビを抜いて、どれも普通の焼肉屋にありそうなレベル。

ひと通り食べたのだが、カルビ類は焼肉チェーンで普通にあるレベル。モツ系は食べる部位によってはそれ以上のクオリティを感じた。

次ページ
■特別メニューは絶品

この記事の画像(13枚)