「すたみな太郎」が最近美味しくなったらしいので行ってみた結果

すたみな太郎のクオリティが最近上がったらしいので行った結果…

グルメ

2019/10/30 10:30


 

■特別メニューは絶品

また、ディナータイムには特別メニューもあり、北海道で大人気の牛サガリや脂ののった中落ちカルビ、焼きしゃぶなども用意されていた。

サガリと中落ちカルビは非常に美味しく、食べる種類にこだわらないなら延々とコレを食べ続けたいレベル。


関連記事:野性爆弾・くっきーが美女と密着 ファン驚き「綾瀬はるか?」

 

■寿司もなかなか

焼肉は非常に美味しかったので、次に気になるのは寿司。種類は10数種類とそこそこあるが、味はどうだろうか?

結果としては、どの種類も100円回転寿司とほぼ同レベルで、サーモンは肉厚で美味しかった。100円寿司のクオリティがそもそも高いので、それと同じぐらいなら文句なしだろう。


■子供も大人も楽しめるビュッフェ

また、デザートも自分で作れるクレープやパフェ、わたがしなど、子供が喜びそうなものがいっぱい。記者の子供も自分でアイスクレープを作っていたり楽しんでいた。

大人もカレーと焼肉を合わせてステーキカレーを作ったり、最後まで食べ飽きずに美味しくいただけるところもすたみな太郎の良い部分。


■塩もつ鍋もオススメ

最後にぷりぷりのもつがたっぷりの塩もつ鍋で締めれば大満足! 確かに知人の言うとおり、すたみな太郎のクオリティは上がっていたように感じた。

総菜類もすべて一定のクオリティを保っており、ナポリタンは太麺で懐かしい味がするためイチオシだ。


■状況により時間を決めよう

ちなみにすたみな太郎には90分と120分のコースがあるのだが、家族連れはぜひ120分のコースをオススメしたい。

子供に食べさせたり料理を取りに行くと、90分だとギリギリになるが、120分ならわりとゆっくりできる。

友人とサクッとお腹いっぱい食べたいなら90分、小さい子供連れなら120分と、状況に合わせてすたみな太郎を楽しんでほしい。

・合わせて読みたい→高橋真麻、オシャレな焼肉店は苦手 その理由に共感の声続出

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(13枚)