「SNSで好きだった人を検索してた」 安田レイ、新曲で片思いの恋を描く

安田レイにニューシングル『アシンメトリー』に込めた思いを聞いてきた。

安田レイ

「誰よりスキだから 誰よりもキライになる」。ダンサブルなアレンジが効いた耳馴染みのいい音楽に添えられたこの歌詞は、恋に悩む多くの人の心に響くだろう。

シンガーソングライター・安田レイが、11月27日にニューシングル『アシンメトリー』をリリースする。作品にかける思いを本人に聞いた。


 

■サプライズ好きな一面も

———先日「金沢フォーラス」にて、新曲を初披露したと伺いました。 お客さんの反応や、ご自身の感触はいかがでしたか。

安田:そうなんです! 発売まで待ちきれなくて、歌っちゃいました(笑)。新曲を初めて披露すると、みなさんに「いいね」って声をかけてもらえるんですけど、今回とくに反応が良かったんです!


中でも「この曲はいろんな人に広まりそうだね!」って声が多くて嬉しかったです。タイアップのドラマと一緒にどんどん成長していく1曲かなって思いました。


安田レイ

———当日観覧できたお客さんはかなりラッキーですね。やはり、最後にサプライズ的に披露したのですか。

安田:それが…今回は1曲目でいきなり歌いました(笑)。ビッッグサプライズしちゃいましたね。


関連記事:端正な容姿と力強い歌声のシンガー、安田レイ 新曲『blooming』に込めた想いとは

 

■「声」の浸透に喜び

この楽曲は、現在放送中のドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系)のオープニングにも起用されている。17日には初回の放送がされ、「見ましたか?」と聞くと彼女は「もちろんです!」と即答。

安田:原作の漫画も読んでいて、「これがどんな風に映像化されるのかな」って一ファンとしてワクワクしていたんです。実際、作品はとってもテンポが良くて、全然飽きがこないままあっという間に1話終わってました。


その中のかなりいい場所で「アシンメトリー」を流していただいて…本当に嬉しかったです。この作品のために作った曲なので、ドラマを見ている人が曲を聴いても共感してくれたら嬉しいな。


———私もオンタイムで見ていましたが、作品にぴったりだと感じました。実際、放送後の反響もすごかったですね!

安田:そうなんです! いつも応援してくれているファンの方々のリアクションも嬉しかったですけど、今まで私を知らなかった方も「オープニングよかった」って言ってくれたりして。嬉しすぎて、すごい引用リツイートしてしまいました(笑)。


あと、声で「やっぱり安田レイだったんだ」って気づいてもらえたのが本っっ当に嬉しくて。これは歌をやっている中でも幸せだなって思う瞬間の一つです。

次ページ
■テーマは「もやもやラブソング」

この記事の画像(7枚)


あなたにオススメ