西原愛夏、120点の2作目DVDを発売 「今のベストをいっぱい詰め込めた」

現役の歯科衛生士として働くグラビアアイドルの西原愛夏がDVD発売イベントを開催。その内容などについてイベントで語った。

現役の歯科衛生士として働くグラビアアイドルの西原愛夏が2枚目のDVD「My summer Lady」を発売。27日に発売記念イベントが都内で行われた。二足のわらじを履く西原だが、グラビアアイドルしてのキャリアも積んでいる。今作はどのような作品になったのだろうか。


画像をもっと見る

 

 

■歯科衛生士の彼女

撮影は3月の沖縄で行われた。ファーストDVDも沖縄での撮影だったが、今回は宮古島にも足を伸ばしている。撮影だけでなく、料理など現地でのお楽しみもあったようだ。

作品の設定は、なんと歯科衛生士の彼女。自身が現役の歯科衛生士であるため、白衣のシーンもあるそうだ。グラビアアイドルとしての一面だけでなく、歯科衛生士としての一面も見られるとは彼女のファンに取ってはたまらない作品になりそうだ。彼氏と旅行で訪れているとの設定もあるため、白衣だけでなく私服姿など様々なシチュエーションが楽しめる。


関連記事:色白美女・星野愛が水着撮影で困惑 「元気いっぱいにやったけど…」

 

■お気に入りのシーンは?

気に入っているシーンについて聞かれるとベッドシーンやアイスを食べたり、彼と海で騒いだりするシーンなど思い入れが強いのだろうか、多くのシーンを挙げていた。

中でもロケ地のせいもあってか、「やっぱり海のシーンが私的には好きなんですけど」とコメント。「自然体の姿を見てもらえたら」と西原。リラックスして撮影に臨めたようだ。また、初めての競泳水着にもチャレンジ。水泳はせず、身体の柔らかさをいかしたY字バランスをやった。


■一番セクシーだったのは?

定番の質問であるセクシーなシーンの質問が飛んだ。すると、「一番面積が小さかったのが、白衣の下の下着だったんですけど」と話した。恥ずかしかったシーンについてはまさかの表紙をチョイス。なんでも濡れると少し透けるらしい。

今作の手数についても聞かれると「じゃ120点で!」と回答。かなり自信をもっているようだ。「今のベストをいっぱい詰め込めたかなと思います」と西原。両方の仕事に全力で取り組む彼女から目が離せない。

・合わせて読みたい→椎名桔平、白衣姿で休憩する姿にファン爆笑 「怪しい」

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部 撮影/HIRO)

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

水着グラビアオトナグラビアアイドル西原愛夏歯科衛生士
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング