Matt、加工術の全容公開に視聴者興奮 「参考になりすぎる」

『今夜くらべてみました』にMattが出演。加工術の全容を公開し、ネット上に大反響を呼んでいる。

エンタメ

2019/10/31 05:00

Matt

30日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、モデルのMatt(マット)が出演。話題の”Matt化”加工術を公開し、ネット上に反響を呼んでいる。



 

■「もうすでに違う…」

番組序盤、Mattが使用しているアプリの話に。メインで使っているのは『Ulike』というアプリだそうで、スタジオの女性からは「あ〜!」と声が上がるほど有名なもののよう。

試しにMattがアプリを用いてSHELLYにカメラを向けると、スタジオからは「もうすでに違う」の声が。さらに撮った写真を『BeautyPlus』というアプリを使って、口角や鼻の穴、目尻、シワと素早くいじっていくMatt。

なんとこの黄金比は、全て頭にインプットされいるのだそう。ちなみにUlikeを使う場合は、空間が歪んでしまうことがあるため、白壁を背景にしたほうがいいとのことだ。


関連記事:Matt、テレビの画質にクレーム? 「アナログ時代に戻して!」

 

■最後に「つるんとした肌」に

さらに加工は、より細かい調整段階に入る。まず白目を際立たせる必要があるのだが、該当する機能がないために、BeautyPlusの歯を白くするモードで代用。今度は眼球自体の明るさを上げ、加工は最終段階へ。

Adobe Photoshopの『Lightroom cc』というソフトで、画像の画質自体を好みに合わせて変更。そのうえでディティールモードの「ノイズ軽減」を行うと、毛穴が目立たなくなり「つるんとした肌」にすることが可能だという。

こうした工程を経てようやく”Matt化”が完成するのだが、1枚の写真につきおよそ20分ほどの時間を要するそう。Mattの美へのストイックな姿勢に、スタジオはただただ驚くばかりだった。

次ページ
■「もはや職人技」