国民的作家、チュート徳井との共演番組が放送中止で絶句 「なんてことだ」

所得隠し・申告漏れ騒動で活動自粛となっているチュートリアル徳井。長きにわたって番組で共演している作家・筒井康隆氏が本件について持論を述べた。

エンタメ

2019/10/31 12:30

テレビ番組
(alfimimnill/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

30日、『家族八景』『時をかける少女』などの著作で知られる作家・筒井康隆氏が自身のツイッターを更新。

一連の所得隠し・申告漏れ騒動で活動自粛となっている、チュートリアル・徳井義実との共演番組が放送中止になったことを明かし、持論を述べた。


 

■放送中止に「なんてことだ」

大阪のABCテレビにて放送中のバラエティ番組『ビーバップ! ハイヒール』に長らくレギュラー出演し続けている筒井氏。チュートリアルはまだ人気が出る前から出演しており、現在もブラックマヨネーズと交互に、隔週のペースで登場している。

30日、筒井氏は所属事務所から連絡があったことを明かしつつ、「徳井君出演回はどうやら放送中止となるらしい。なんてことだ」と述べる。

そして、「別段誰かが死んだわけでもなければ泥棒をしたわけでもないし、税金も追徴課税を含めてすべて払っておる」としたうえで、「徳井義実に代る才能はないぞ」と綴った。


関連記事:スピードワゴン小沢、『ダウンタウンDX』で謝罪 「今日はすみません」

 

■「不寛容に対してだけ寛容」

また、URLを添付した公式サイトでは、ツイッターには文字数的に書ききれなかった部分も掲載。

「誰が責任を取るんだ」と述べたうえで、「不寛容社会になってきたなあ。不寛容に対してだけ寛容に過ぎるような気がするが」と現在の日本の風潮に異論を呈した。

次ページ
■共感と疑問の声