愛煙家の千鳥・大悟、タバコの吸い方に衝撃 「ヤニで握り飯を…」

千鳥のノブが、相方・大悟の写真をインスタグラムに投稿。喫煙中の行動に驚く人が続出した

エンタメ

2019/11/01 06:30

お笑い芸人の千鳥・ノブが自身のインスタグラムを更新。大の愛煙家でも知られる相方・大悟の喫煙時の写真を投稿するも、その姿が「ヤバすぎる」と話題になっている。


 

■たばこを吸いながら…

投稿された写真には、喫煙所の椅子に腰掛け一服をしている大悟が写っている。しかし、あろうことかたばこを持つ手と同じ手にはおにぎりがあり、さらにそれを豪快に頬張っていた。

ノブは「ヤニで握り飯に味をつける男」とコメントしており、吸いながら食すことで、おにぎりにたばこの味をプラスさせていたことが明かされた。

View this post on Instagram

ヤニで握り飯に味をつける男。

A post shared by 千鳥ノブ (@noboomanzaishi) on


関連記事:千鳥大悟、番組企画でツイッター開設 注目の初投稿は…

 

■Tシャツにも注目集まる

「食後の一服」ならばよくあるが、今回は「食事中の一服」。そこに、大悟の険しい顔つきも相まってか「狂気の沙汰や」「これは強烈」と衝撃を受ける人が続出していた。

ちなみに、この写真は『テレビ千鳥』(AbemaTV)の「喫煙所探訪」という企画のロケ中に撮影されたもの。大悟はこの企画に意気込み「たばこ柄のシャツ」を着てきたわけだが、「シャツが似合いすぎている」と言った声も寄せられていた。


■一方、ノブのタバコ事情は…

一方、大悟と同じく喫煙者であるノブは、同月の投稿で禁煙することを誓っていた。芸人のなかやまきんに君とのツーショットで、「体鍛えてやる。タバコ辞めて体鍛えてやる。ここに誓います」と宣言するも、惜しい様子で「来年から」と付け足していた。

「たばこでおにぎりに味をつける」という重度のたばこ好きの相方を持つノブ。今後は彼の禁煙が成功するかにも注目が集まりそうだ。

・合わせて読みたい→千鳥ノブが飛行機で「隣が大悟なのは絶対にイヤ」な理由に衝撃

(文/しらべぇ編集部・ステさん