嵐、SNS解禁にファン歓喜 発表事項多数で「情報過多」がトレンド入り

デビュー20周年記念日を迎えた3日、嵐がツイッターやフェイスブックなどのSNSを一斉解禁した。

エンタメ

2019/11/03 15:00


 

■「幸福の極み」とファン歓喜

ツイートのコメント欄には、「おめでとうございます!」「歴史的な日ですね」とデビュー20周年を祝う声や、「SNS解禁なんて幸福の極み…」「これから逐一ウォッチします!」と歓喜の声が。

なかには、嵐のSNS解禁がよほど信じられなかったのか、「え、本物のアカウントだったんだ! 偽物かと思ってシカトしてた…」と驚きのコメントまで見られた。


関連記事:グループ活動も今年まで…「嵐」のメンバーたちをまとめてみた

 

■SNS解禁だけでなく…

また、発表はSNS一斉解禁のみにとどまらず、デジタルシングル『Turning Up』の配信や、2020年5月に行われる新国立競技場での単独コンサート、2020年春の北京でのコンサート…と盛りだくさん。

あまりの発表事項の多さに、ツイッターには「情報過多」というワードまでトレンド入りする事態となった。今後の嵐の活動から目が離せない。

・合わせて読みたい→坂口杏里、連日のインスタ投稿に心配の声 「50万円稼ぎたい」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太