ミニマムライフ世代は必要なし? 男性は格闘技経験者が多い傾向

漫画のキャラや、プロ選手に憧れてはじめる人も多いであろう格闘技。実際に習ったことのある人はどのくらいだろう?

2019/11/04 19:20


空手
(hidez/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

空手やボクシング、剣道など様々な種類がある格闘技。例えば空手だと、身ひとつで攻撃と防御をする様や、美しさすら感じる俊敏な動きや「型」に憧れる人もいるだろう。

子供のころから習っていれば抵抗はないかもしれないが、大人になると怪我や費用が心配で、観戦だけになってしまう人もいるかもしれないが…。


画像をもっと見る

 


 

■1割強が「経験あり」

そこで、しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1653名を対象に調査したところ、「格闘技を習った経験がある」人は、全体の12.1%。

調査格闘技

男女別では、男性は16.7%、女性は7.6%と、男性のほうが9.1ポイント高い結果。やはり格闘技というと怪我がついてまわるものも多いイメージ。そんな理由から女性のほうは割合が低めなのだろうか。


関連記事:病を乗り越えたことある? 公務員の約半数が打ち勝った経験が…

 

 

■ミニマムライフ世代は?

さらに男女年齢別で見ると、50代男性が一番の高ポイントで19.2%。次いで20代男性が19.1%という結果だ。

調査格闘技

全体的に男性の割合は高めだが、注目したいのは30代男性のみ割合が低いところだ。30代は「ミニマムライフ世代」と呼ばれ就職氷河期や震災を体験してきた年代。

危機感が高く、シンプルな暮らしをする人が多いという特徴があるようだ。もしかしたら習い事自体しない人が多かったのかもしれない。


関連記事:運動でリスクを減らす? 経営者の2割が病気をきっかけに運動を始めた経験も

 

 

■習ったきっかけは?

では、格闘技を習ったきっかけはなんなのだろうか。アンケートをとってみた。

「すぐ落ち込む心を鍛えたくて柔道を習った」


「漫画のキャラクターに憧れて空手を習った」


「ストレス発散になるかと思ってはじめた」


格闘技には、身体を強くする面もあるが、精神的な面が鍛えられるという面もある。始めた理由には精神面強化の場合もあるようだ。最近では道場やジムで初心者向けのコースも多数ある。興味があれば何歳でもはじめてみるのもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→信頼を失うかも… 口が軽い人は特に女性に嫌われる傾向も?

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

ボクシング調査習い事格闘技剣道空手
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング