ゆたぼん君、プール付きペンションで交流会 ハーレムと思いきや実態は…

不登校ユーチューバーのゆたぼん君が新作動画をアップ。プール付きペンションでの交流会動画が話題になっている。

エンタメ

2019/11/05 05:45

「学校に行きたくない子は行かなくていい」「人生は冒険だ」などのメッセージを発し、賛否両論を巻き起こした「不登校ユーチューバー」のゆたぼん君。

最近では「自由登校ユーチューバー」と自称することもある彼だが、29日に自身のチャンネルに最新動画をアップ。プール付きペンションでの交流会の様子が注目を集めている。



 

■ハーレム? なプールタイム

動画冒頭でゆたぼん君はプールつきのペンションでお泊り交流会を主催したことを報告。不登校の子供や普通に学校に通っている子供、彼らの親たちが参加したそうで、ドイツのテレビ局・ARDが密着取材中というおまけ付きだ。

早速プールに入ると、「みんな来~い!」とリーダシップを発揮するゆたぼん君。浮き輪や水鉄砲などの道具を使いつつ、みんなで遊んでいくのだが、全体的に女の子が多く、意図せずゆたぼん君にハーレム感が生まれてしまっている。


関連記事:自由登校YouTuber、彼女と10日で破局 「親が反対した?」

 

■一転、真面目なトーンに

と、そんな感じではしゃいだプールタイムだったが、そのあとは場所を屋内に移し、ミーティングの時間に。琉球新報や講談社の雑誌に取材されたことを明かすと、そこに掲載されていた先進的な教育を行なっている学校について紹介。想像以上に真面目なミーティングが始まる。

ゆたぼん君が「今の日本の教育についてどう思う?」と尋ねると、参加者の女の子のひとりが、イジメが原因で不登校だったこと、友達は今もその状態にあり、先生に助けてもらえなかったことを明かす。

次ページ
■巧みな司会進行でリード

この記事の画像(1枚)