EXIT兼近が14歳のときに“ギャルからもらったモノ” 「時代感じる」

EXIT公式YouTubeチャンネル『EXIT Charannel』で、兼近大樹の自宅から、思い出のMDが発見された。

エンタメ

2019/11/05 05:15

お笑いコンビ「EXIT」の公式YouTubeチャンネル『EXIT Charannel』で、兼近大樹の自宅をDIYする企画を実施。

兼近が部屋の棚から取り出したMDに、視聴者から「懐かしい」と共感する声があがった。



 

■懐かしのMDに「時代感じる」

DIYに協力してくれる先輩芸人の「スイラン」大久保翔平が、部屋にある棚を見ていると、兼近が取り出したのは1枚のMD。ラベルには、歌手の浜崎あゆみの「Aマーク」とベストの文字が書かれている。

MDのあまりの懐かしさに、「うわっ!」と声をあげて興奮する一同。「時代感じる」「昔ですよ」としみじみもしている様子だった。


関連記事:EXIT兼近、ファンから貰った衝撃のプレゼント 「リアルに悲鳴出た」

 

■14歳のときにギャルの友達から

兼近はMDについて、「当時のねぇ、ギャルの友達の女の子が作ってくれたんです」「14歳とかですかねえ」と説明。「あゆ聴いてました」と懐かしんだ。

すると、兼近と同世代の大久保は「途中、倖田來未になるんですよね」と当時を懐古。兼近も「15歳くらいから倖田來未でした」とそれに共感しているようだった。


■ファンも共感「懐かしい」

今回の動画には、ファンからも「MD懐かしい」「かねちと同い年であゆも大好きだから嬉しい」といった声があがっている。

浜崎あゆみから倖田來未へと聴く音楽が移り変わった兼近。そのあとはどういったアーティストの曲を聴くようになったのかも気になるところだ。

・合わせて読みたい→EXIT兼近、『ガキ使』出演までの裏話 ファン驚き「めっちゃ昇格」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも