倉科カナ、胸元のゆるいネグリジェ姿で「いかがわしい店」キャストに

倉科カナが『コントに日』に出演。いかがわしい店のコントに、視聴者から興奮する声があがっている。

エンタメ

2019/11/05 18:00

倉科カナ
(写真提供:JP News)

女優の倉科カナが、4日放送の『コントの日』(NHK総合)に出演。コント「いかがわしい店」で、ネグリジェ姿のキャストを演じた。



 

■「スッキリするぞ~」

「いかがわしい店」には、劇団ひとり、ロバートの秋山竜次、東京03の豊本明長が出演。家庭でのストレスを溜めた後輩サラリーマン(劇団)を、先輩サラリーマン(豊本)が「スッキリするぞ~」と、いかがわしい雰囲気を醸し出す店に連れてきたところからコントが始まる。

そして、店員(秋山)に案内された後輩サラリーマンは、キッチンとダイニングテーブルのあるリビングのような部屋で待機。そこに、ネグリジェ姿の女性キャスト(倉科)が現れて…という設定だった。


関連記事:倉科カナ、机に伏せてぐったり… 次の瞬間ファン驚き「やば!」

 

■劇団「動画すごい探した」

劇団はコントを振り返り、倉科のかわいさを絶賛。「あのネグリジェが良くて。あの夜、倉科さんの動画すごい探しちゃった」と明かした。

また、視聴者からも「女だけど、倉科カナちゃんの動画探しちゃった」「劇団さんの気持ちがよくわかる」といった声があがった。


■ネグリジェ姿の色気

ちなみに、コントで披露された倉科のネグリジェ姿はこちら。

写真ではわかりにくいが、胸元がゆるいデザインになっており、それがさらに色気を増幅させていた。何とも言えないこの色気…。劇団が思わず動画を探してしまったのも頷けるというものではないだろうか。

・合わせて読みたい→倉科カナ、弟とのツーショットにファン衝撃 「何歳差ですか!?」

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも