千鳥・大悟、「コインを隠したのは右手と左手どっち?」必勝法に完敗

『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』で両手のどちらかに隠したコインを当てるゲームの必勝法が明かされて…

エンタメ

2019/11/06 11:00

千鳥・大悟

右手と左手、どちらにコインを握っているかを当てるゲームに「絶対に勝てる方法」を5日放送『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)で公開。博多大吉千鳥・大悟が実際にその必勝法を体験、その結果に視聴者から驚きの声があがっている。


 

◼コイン当ての必勝法

同番組は、博多華丸・大吉と千鳥がMCを務め、ゲストから「明日、誰かに話したくなるようなテッパン(絶対ウケる)話」を聞き出すトークバラエティー。

以前、パンサー尾形貴弘による「ジャンケン&あっち向いてホイ必勝法」が語られたが、この日はマジシャン・如月琉によって「左右どちらの手にコインを隠したか」を当てるゲームの必勝法が明かされた。


関連記事:パンサー尾形が“あっち向いてホイ必勝法”を発明 「発想が天才」の声も

 

◼大吉・大悟が完敗

厳密に言うとマジックではなく、誰でも可能という必勝法。まず博多大吉がコイン隠しに挑戦する。

如月が背を向けている間に、大吉はどちらかの手にコインを隠す。振り向いた如月は、大吉が前に出した両手を少し左右に広げさせて何かを確認。確率は2分の1だが如月は3回全てを的中させる。

そこに大悟も参加し確率は4分の1になったものの、如月は同じ手順で「大悟の右手」に隠されたコインを簡単に当ててしまう。隠した手をすべて当てられた大吉に向けて「ダサい」と笑っていた大悟だが、この結果に「ヤダヤダ、ヤダよー」と悲鳴をあげた。

次ページ
◼必勝の種明かし