仲里依紗、30歳でもジャージで外出 肩を出した姿が「ヤンキーチック」と話題

仲里依紗がジャージ姿で肩を露出した写真を公開し「30歳になってもジャージにスニーカーでお出掛けしちゃう」とコメント

エンタメ

2019/11/07 18:15

女優の仲里依紗(30)が自身の公式インスタグラムを更新。赤いジャージを着用し肩を露出した写真を公開し、おしゃれで「ヤンキーチック」な佇まいが反響を呼んでいる。


 

■30歳になってもジャージで

仲が話題の投稿をしたのは、7日。駐車場のような場所で上着のファスナーを開け、艷やかな肩を見せている姿はワイルドなかっこよさ満載。

写真には「30歳になってもジャージにスニーカーでお出掛けしちゃうんだから 笑」というコメントが添えられており、スワイプすると「パパラッチに撮られた風」のバックショットも。

やんちゃなポージングもおしゃれな3枚の写真には、数多くの「いいね」やハートマークの絵文字が寄せられている。


関連記事:香取慎吾のマイルドヤンキー姿にファン衝撃 「こっちの路線でも…」

 

■ヤンキーチックだけどおしゃれ

女優のみならず女性向けファッション雑誌でもモデルとして活躍している仲だけに、ジャージの着こなしもクール。

男前なポージングもキマっており「里依紗ちゃんの飾らないヤンキーチックなポーズがジャージと合ってます」というコメントも。

さらに「ジャージなのになんてオシャレに着こなしているの」「赤ジャージをこんなにカッコよく着こなす人、初めて見ました」などなどオシャレさを称賛する声が多数寄せられていた。

次ページ
■おしゃれすぎる人には気後れする?