『あいのり』告白中にまさかの「待って!」 その後の展開に驚きの声

『あいのり』すぅすぅがはり坊に告白したところ「ちょっと待って!」。恋の結末に感動広がる。

エンタメ

2019/11/08 16:30

静止
(SasinParaksa/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

『あいのり African Journey 』(Netflix・FOD)の第1シーズンエピソード10が7日に配信開始。青森県つがる市出身の現役ナース・すぅすぅ(26)が中華料理店勤務の中国系ハーフ男子・はり坊(24)との恋の結末が注目を集めている。


 

■すぅすぅから告白

この日、すぅすぅは以前から想いを寄せていたはり坊に告白することを決断。これまでは直感で人を好きになり、自ら告白したこともなかった彼女だが、今回は多くの時間をともにするなかではり坊の弱い面も含めて好きになったよう。

じつははり坊はバイク事故で片足に大きな傷を残しており、過酷なアフリカ旅のなかで度々古傷が傷んだり、ウガンダでは長期離脱を余儀なくされるなどしていた。

ナースという職業柄、出会った当初からはり坊のことを心配していたすぅすぅだが、次第に心配なのだけでなく、「はり坊がいいな」と思っている自分に気付いたと告げ、一緒に日本に帰りたいとチケットを手渡す。


関連記事:『あいのり』ナースが恋に落ちた瞬間が独特と話題 「そこ?」「わかる」

 

■「ちょっと待って!」

告白する際、日本に帰るためのチケットを手渡すのが『あいのり』の掟。翌日、告白された側が返事をするのだが、その前に告白した側が少し喋る時間が用意される。

人によっては再告白に近い内容になることもあるのだが、すぅすぅが「昨日も言ったけど、はり坊と2カ国一緒に旅して……」と語り始めると、はり坊は突然、「ちょっと待って!」と発言。

予想外の反応にすぅすぅの表情はこわばるが、はり坊はケガのことを含め彼女が自分のことを受け入れてくれたことに感謝。そして、「これは昨日の返事じゃなくて、俺からすうすうへの告白です」とし、愛の言葉を述べたうえで「だから俺と一緒に日本に帰ってください」と述べた。

次ページ
■「格好いい!」 感動の声相次ぐ

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ