「家の中が汚すぎる…」 大家族長女の通報でゴミ屋敷の両親が逮捕

子供とペットの世話を完全に放棄し、家の中も外もゴミだらけにしていた無責任な男女が警察署に連行された。

社会

2019/11/10 09:20

(BrianAJackson/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

5人の子をもうけた男女が、子供たちの教育や育児を完全に放棄。全てを押し付けられ学校にも行けなかった長女が通報するに至った。子供をどんどん増やしたものの育児も家事も一切しない両親のせいで、長女は「生きていても仕方がない」とまで思い悩むようになっていたという。


 

■「死にたい」と通報した少女

米フロリダ州で暮らす14歳の少女が、ハロウィンの日に虐待ホットラインに通報。

「自殺したいと思いつめています」「家の中が汚すぎるし、心身ともに親から虐待を受けています」と話したことから、警官隊がただちに少女が暮らす家に向かった。


関連記事:「お腹が空いて壁紙も食べた」 ゴミアパートから女児らを保護

 

■警官隊も愕然

少女が暮らす家に入り状態を確認した警官隊は、あまりの惨状に絶句。トイレは詰まり使用不可能になっていたほか水すら使えない状態で、家中にゴミがあふれかえっていたとのこと。

床には腐った食べ物や不潔なゴミがこびりつき虫がわいていたほか、まるで手入れをしていない庭には動物の排泄物、さらには空き缶などを含むゴミがめちゃくちゃに散乱していたという。

またまともな食べ物はほぼなく、かろうじて食べられる食糧は、冷凍庫にある少量のチキンだけだった。

次ページ
■署に連行された両親