小ボートで2日間大海を漂流 救出された女性のサバイバル術がすごい

諦めかけた自分の命。だがバックパックを開けたら、そこにアメの袋が入っていた。

社会

2019/11/10 18:20

ボート
(alekseystemmer/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

エーゲ海に小さなボートで1人出ていた女性。彼女はその時、はるか沖合をまさか2日間も漂流することになるとは思わなかったという。



 

■一人で小さなボートに

トルコの港からギリシャのアテネにヨットを輸送する男性の仕事を手伝っていた、ニュージーランド出身のクシラ・スタインさん(47)。その日はエーゲ海に浮かぶギリシャ領フォレガンドロス島に停泊していた。

スタインさんは男性に「ちょっと探索してみたい」と告げると、ヨットに備え付けられた小さなボートに乗って一人で海へ。しかしある時、携帯電話のバッテリーが切れる寸前であることに気付いたという。


関連記事:「男性に勝てるのが魅力かな」 ボートレース界屈指の美女・大山千広選手の素顔

 

■救助要請に遅れ

「今から戻る」と男性にメールを打ったところで、誤って片方のオールを落としてしまったスタインさん。漕ぐ術を失ったボートは強風にあおられ、向かうべき方角とは逆の方向へと進んでいった。

さらに男性も戻らないスタインさんの異変に気付くのが遅れ、救助要請を受けたギリシャ沿岸警備隊からはただちにヘリコプター、ボート、水中ドローンが出動したものの捜索は難航した。

次ページ
■いつしか40キロも離れて

この記事の画像(1枚)