小3の息子に怒りを爆発させた母親が心臓発作 「算数が全然できなくて」

受験シーズンを前に「我が子の成績にイライラは募る一方」と話す人は多いが…。

社会

2019/11/11 08:00

心臓発作
(metamorworks/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

健康の大敵、万病の元ともいわれているストレス。強いストレスが血管を収縮させ、心臓の拍動を増やすのは若い人であっても同じだ。



 

■胸が突然おかしくなった母親

中国湖北省の武漢市で今月1日、自宅で小学校3年生の息子と一緒に過ごしていたWangさん(それ以上の情報は明らかにされず)という 36歳の女性が心臓発作を起こし、湖北省新華医院に搬送された。

なんとか回復した彼女は医師に、「息子に激しく説教していたところ、心臓がおかしくなって苦しくなり、すぐに救急車を呼んでもらいました」と話したという。


関連記事:「息子が泣き止まずつい…」 苛立った母親の暴力で男児が脳死状態に

 

■怒りが爆発した直後に異変

「息子の算数の宿題をみてあげていたのです」と話したその母親。同じ説明を何回繰り返しても理解できない、デキの悪い息子に怒りを爆発させた直後に胸がおかしくなったという。

主治医は若い世代で心筋梗塞や心臓病が増加していることを説明し、彼女に「不健康な食生活とストレスの強い生活。それを必ず直してください」と警告した。

次ページ
■ストレスは心臓や血管の大敵

この記事の画像(1枚)