高橋真麻、生放送の早押しクイズでまさかの一言 加藤浩次も苦笑

高橋真麻が、『スッキリ』の早押しクイズ対決でまさかのファインプレー! 大反響が寄せられている

エンタメ

2019/11/12 13:30

高橋真麻

フリーアナウンサーの高橋真麻が、12日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。ジャニーズ事務所所属の7人組アイドルグループTravis Japan(トラビス・ジャパン)との早押しクイズ対決において、彼女にしかできないファインプレーを見せた。


 

■早押しクイズ対決

番組では、Travis Japanの持ち込み企画「ジャニーズイントロ早押しクイズ」にて、加藤浩次や近藤春菜、高橋らスッキリチームが、彼等と対戦することに。

ジャニーズのイントロクイズに絶対の自信を持つという、メンバーの七五三掛龍也が3問連続で連続で正解すると、加藤は思わず「音響さん、モニターもうちょっとデカくしてくれないかな」「俺、モスキート音とか聞こえないから」とこぼしてしまう。


関連記事:高橋真麻、取材先で他局アナとの対応差にショック 「私だけ…」

 

■高橋「越後製菓!」

4問目でようやくスッキリチームが回答権を得ると、高橋は「越後製菓!」と回答。父・高橋英樹とともに出演している越後製菓のCMを再現し、加藤は思わず苦笑。近藤も「真麻さんの前にこれ(早押しボタン)置いちゃうと…」とツッコミを入れた。

その後、ボーナスポイントを獲得したことでスッキリチームが勝利。クイズの後で生歌唱を披露したTravis Japanに、近藤は「さっきはムキになってごめんね。素晴らしかった」とフォローした。


■「知的なユーモア」は素敵

場の空気を和らげ、お茶の間にも爆笑をもたらした高橋の回答に、視聴者からも「真麻さん面白すぎ!」「最高だわ」など大反響が寄せられ、「越後製菓」が一時トレンド入りを果たす事態に。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,721名を対象に実施した調査では、全体で7割弱の人が、高橋のように「知的なユーモアが話せる人は素敵だと思う」と回答している。

笑いを誘っただけでなく、親子の絆や商品への愛着も感じられるファインプレーであった。

・合わせて読みたい→『スッキリ』加藤浩次、生放送で謝罪 見えない家事に「これは大変だわ」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)