Gカップグラドル・川島愛里沙 衝撃の特技は「唐揚げ50個食い」

新人グラドル・川島愛里沙にインタビューを実施したところ、意外なキャラクターも明らかに…


 

 

■胸が武器だと思っていたら…

川島愛里沙

———グラビア的な武器はありますか。

川島:衣装合わせの時に「もしかして…」って初めて気がついたんですけど、普通の水着だとお尻が食い込んじゃっててキツキツみたいな。


「意外とお尻の大きさあるんだ」ってやっと気がついて…マネージャーさんと「ほんとだ!」って確認しあってました(笑)。最初はGカップの胸重視でだったけど、今回からお尻も推していこうかなと。


———いや、気がつくのめちゃくちゃ遅くないですか?(笑)。でも、今後は「胸とお尻の2刀流」でいけますね。

川島:確かに…よし、それでいきます! でも今思うと、撮影会でもお尻が好きなお客さんが多かったかも。そういえば撮ったデータをもらったりもするんですけど、見ると「振り返りの写真」とかお尻が写ったものの割合高かったな…。


関連記事:『しらべぇグラビア大賞』5日目までのPVランキング 後半戦で巻き返しも…

 

■憧れのグラドルは…

彼女の所属する事務所は「RIPyouth」。その上に当たる事務所「RIP」には、森咲智美橋本梨菜犬童美乃梨など数々の大物グラドルが所属している。

———現在、目標としているグラドルはいますか?

川島:犬童美乃梨さんですね。最近YouTubeとかでトレーニング動画をあげているんですけど、実際にお会いすると体のラインとかめちゃくちゃ綺麗! 事務所の子たちの体を見てくれたり、実際にトレーニングを教えてくれたりすることもあります。


やってみて「お尻とか胸とか保つのがこんなに大変なんだ」って思ったんですけど、それをストイックにキープされてて、体のこともとても勉強してて、すごく憧れなんです。


———犬童さんは大会にも出るほどストイックですもんね。トレーニングの指導の際、スパルタ教育とかありませんでした?

川島:たまにそういう時もあります(笑)。普段めちゃめちゃ優しいんですけど、トレーニングの時は励ましながら「頑張って、あと何回!」みたいな。でも、悩みとかも聞いてくれるし、本当にいい先輩で感謝してます。

次ページ
■日本一食べっぷりのいいグラドル?

この記事の画像(8枚)