女子高生らが会社員を誘い出しホテルに監禁 少年法の年齢引き下げの行方は…

美人局事件が相次ぐ中、少年法「年齢引き下げ」議論の現状とは…

社会

2019/11/13 18:30

女子高生
(DAJ/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

埼玉県警捜査一課と少年捜査課、越谷署、吉川署などの合同捜査班は12日、監禁と強盗、窃盗の疑いで、川口市道合に住む自営業の男(20)ら高校3年の少女2人を含む17~20歳の男女5人を逮捕した。しらべぇ取材班は、埼玉県警などから話を聞いた。



 

■「警察に行くかボコられるか…」

逮捕容疑は、埼玉県居住の自営業や配送業の男ら3人と、東京都葛飾区居住の女子校生(18)と東京都墨田区居住の女子高生(17)が共謀のうえ、9月12日午前3時50分ごろから同5時半ごろまでの間、越谷市のホテルに会社員男性(27)誘い出した。

その後、この男性を普通乗用車の中に監禁し、「警察に行くか、ボコられるか、どうする」などと脅迫。現金約4万3千円の入った財布を奪い、男性のキャッシュカードを使って、コンビニのATMから現金6万円を引き出したもの。県警は認否を明らかにしていない。


関連記事:いじめで重傷負った被害児童・目撃した姉が不登校に 「人生狂わされた」と母が涙の訴え

 

■同様の事件が複数発生

捜査一課によると、東京都内の私立高校3年の少女が、出会い系アプリを通じて男性をホテルに誘い出すと、少女の交際相手を名乗る20歳男性ら3人が現れ、刃物のようなものを突き付けて脅した。さらに男性の自宅を訪れ、両親からも現金を取ろうとしたという。

男性にけがはなかった。県警は防犯カメラなどの捜査から犯行を特定。越谷市周辺では9月から10月にかけて、同様の恐喝事件が数件発生。男らは余罪を数件ほのめかしており、県警は関連を調べている。

次ページ
■年齢引き下げ議論は対立

この記事の画像(1枚)