人気ユーチューバー、満身創痍な実態告白 「息できないくらい…」

人気ユーチューバー・フィッシャーズのシルクロードが倒れたことを報告。満身創痍な実態に心配の声が相次いでいる。

エンタメ

2019/11/14 13:30

フィッシャーズ・シルクロード

人気7人組ユーチューバーのFischer’s(フィッシャーズ)が13日、新作動画をアップ。メンバーのシルクロード(25)が倒れたことを明かした。


 

■満身創痍な理由は…

チャンネル登録者数585万人(11月14日現在)を誇る、日本を代表するトップユーチューバーのフィッシャーズ。

その中心メンバーのシルクロードだが、数ヶ月前から「ちょっとおかしいな」と思うことが多かったという。バッティングセンターに行った際、バット振るときに「ダメだ」と感じるほど、引きちぎれると感じるほどの激痛があったそう。

その後、大掛かりな撮影があったためなんとか耐え抜いたものの、病院に行ったところ「とんでもないことに」なっていた。


関連記事:フィッシャーズ・ンダホ、救急車で搬送されていた 経緯に「怖い」

 

■全身に爆弾が

足底筋膜炎(両足)、疲労骨折(足のかかとなど)、有痛性分裂膝骸骨など、足にかなりガタがきていたという。また、筋肉が硬直して筋肉を締め付ける「前皮神経絞扼症候群」というのにも該当しており、まれに息ができなくなるほど脇付近が痛くなるそうだ。

痛み止めのシールを携帯しているのだが、針がついた代物で、痛くなった瞬間に自分で刺すという。症状が改善されていかなかった場合、最悪、神経切除の手術を受ける必要もあるそうだ。

次ページ
■先日はンダホが救急搬送