他人との子供を産んだ妻に呆然 夫の制裁に「エグすぎる…」「悲しい」

ドラマ『死役所』の第5話が14日に放送。妻がとった行動に怒りをあらわにする視聴者続出。

エンタメ

2019/11/14 16:20


 

■わが子と血が繋がっていないという事実

その後、まりあと結婚し、子を授かったハヤシ。順風満帆な人生を歩んでいる……と思いきや、まりあがよそよそしい態度をとるようになり、ある日、帰宅すると知らない男が家にいた。聞けば妻と同じ職場にいた者で、なんと生まれたばかりの子供の父親であるという。

混乱するハヤシに「別れてやってほしい」「自分は子供の父親だ」と語る男、黙りこくるまりあ。皮肉にも子供が他人のものだったという、父親と同じ道をたどったハヤシはそのまま3人を竹刀で殴り殺す。そして、のちに死刑宣告を受けるのである。


関連記事:家族を捨てて宗教を選んだ青年の最期に絶句 「悲しくなる」

 

■衝撃の事実に思い悩む視聴者

ハヤシの悲しい過去に対し、放送後のSNSでは「情状酌量の余地がある」「エグすぎてため息出た」「ハヤシ君の人生だけで映画作れそう」とショックを受ける視聴者が続出。

また、「現実と向き合い、自分の心を理解し、他人の心を考えることができれば反省できる日が来る」というシ村の言葉が心に残ったという声も見受けられた。


突然死んだ”仏様”ではなく、死刑となった殺人犯にスポットを当てることにより、死にも多様性があるのではないかと考えさせた今回の構成。本作の見どころが詰まった回といえるのではないか。


■次回は原作でも人気のエピソード

次週は原作でも「泣ける」と評判の高いお笑い芸人コンビの半生が描かれる通称「カニすべらく回」が放送。

ぜひハンカチやティッシュを用意して臨んでもらいたい。

・合わせて読みたい→愛犬ラブラドールを思わず殺してしまった女 心の余裕を失わせたものとは…

(文/しらべぇ編集部・AKO