石田ゆり子、透ける二の腕が美しいドレス姿を披露 「天使」と絶賛の声

石田ゆり子が、腕がシースルー素材になっている黒いドレスを着用した写真を公開 クラシックギターをはじめたことを明かし話題に

エンタメ

2019/11/15 08:45

女優の石田ゆり子(50)が、自身の公式インスタグラムを更新。黒いシースルードレスを着用した写真を公開し、注目を集めている。



 

■美しすぎる50歳コンビ

石田が13日にアップしたのは、現在公開中の映画『マチネの終わりに』(西谷弘監督)舞台挨拶のオフショット。

同作で石田は福山雅治(50)の恋人役を演じており、美しすぎる50歳コンビが「お似合い」だと話題になっている。石田は、舞台挨拶で着用したドレス姿の写真を2枚投稿し、

「映画を見た後、きっと 人生について、恋愛について 未来や過去、生きることについてきっと誰かと語りたくなる。そんな映画だと思います。」


と、内容について言及。さらに、同作に出演したことがきっかけでクラシックギターを習い始めたことを明かしている。

View this post on Instagram

本日は マチネの終わりに 公開記念挨拶に 行ってまいりました。 公開からおよそ2週間 たくさんの方々が 映画を見て下さり びっくりするほどさまざまな 感想を下さいます。 映画を見た後、きっと 人生について、恋愛について 未来や過去、生きることについてきっと誰かと語りたくなる。 そんな映画だと思います。 わたしはと言えば この映画をきっかけに すっかり クラシックギターに はまってしまいまして クラシックギターを習い始めることになりました… この映画のもう一つの主役 クラシックギターの世界を どうぞみなさま 堪能してください????

A post shared by 石田ゆり子 Yuriko Ishida (@yuriyuri1003) on


関連記事:石田ゆり子、「異様に早い体質」を告白 近影が宮本浩次似と話題

 

■福山雅治とのギター競演も

福山演じる天才ギタリストと、石田演じるジャーナリストが惹かれ合い恋に落ちるストーリーの『マチネの終わりに』。舞台挨拶では、ギターを購入したことを明かした石田に福山が「2人で演奏を」とセッションに誘うという一幕も。

コメント欄には、石田の美貌を称える声に混じって「いつか福山さんとのギター競演、楽しみに待ってます」とセッションを心待ちにする声も書き込まれていた。

次ページ
■クラシックギターにハマった?