『ケンミンSHOW』に登場 関西最大級バイキング『オリンピア』がスゴすぎると話題

『ケンミンSHOW』では大阪新阪急ホテル地下1階にある超有名バイキング「オリンピア」を特集。

グルメ

2019/11/15 08:30

バイキング
(primipil/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

14日に放送された『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)では、「大阪人とバイキング」特集。街頭インタビューで最も名前が上がった関西最大級バイキング「オリンピア」が、ネットで話題となっている。


 

■段違いのコスパ

大阪新阪急ホテル地下1階に入っている超有名バイキングレストラン「オリンピア」。約280席を誇る店舗には、約80種の豪華料理が並ぶ。寿司やステーキ、デザートなどの定番料理はもちろん、松茸ご飯やフカヒレ汁などの高級食材も取り揃えられている。

昼夜問わず連日超満員だというオリンピアだが、東京のホテルバイキングと比較してもコストパフォーマンスは段違いに良いという。とくにディナータイムでは、東京の平均が大人1人7,000円であるところ、オリンピアはなんと4,800円。

味やお金に厳しいイメージである大阪府民も「めっちゃうまい」「味・質ともに最高」とそろって太鼓判を押すなど、文句なしのクオリティのようだ。


関連記事:男女差もくっきり!バイキングが好きなのはどんな人?

 

■「肉・松茸・アワビ」

大阪代表のゲストとして出演していたハイヒール・モモコも御用達のようで、「ホテルのなかで一番安い」と豪語する。焼きそばやカレーもあるなかで「肉・松茸・アワビ」から先に食べるのが鉄則だという。

府民のあいだでは「とにかく元を取る」という大前提があるといい、たとえば寿司を頼む際などは「シャリコマ」と言い添えると、シャリを小さくしてもらえるなどのテクニックも多々あるそうだ。

次ページ
■東西で反響くっきり

この記事の画像(1枚)