永野が「事務所を2回クビになった」理由に視聴者納得 「めんどくさい人だな…」

『アメトーーク』でピン芸人・永野が「2回、事務所をクビになった」理由を明かして…

エンタメ

2019/11/15 18:30

永野
(画像は永野Instagramのスクリーンショット)

14日深夜放送『アメトーーク』(テレビ朝日系)には、サンドウィッチマンがトップの芸能事務所・グレープカンパニーの芸人達が集結。同事務所の2番手に位置するピン芸人・永野が、これまで「事務所を2回クビになっている」と告白、驚きの解雇理由を明かした。



 

◼永野軍団が存在

サンドウィッチマン、永野、カミナリといったお笑い芸人が所属する事務所ながら、高橋英樹・真麻親子が電撃移籍したことでも話題になったグレープカンパニー。

吉本興業の所属タレントが6,000名、太田プロダクションが300名なのに対し、同事務所は60名と少数だが、サンドウィッチマンらの台頭、芸人を大切にする社風から芸人からも高い人気を誇る事務所として知られている。

そんなグレープカンパニーだが、40歳を超えてからブレイクを果たした永野に憧れる芸人も多く、永野を筆頭とした「永野軍団」が存在することが明かされた。


関連記事:サンド伊達、お笑いエリートと寿司を食べて心境明かす 「羨ましい…」

 

◼永野がクビになった理由

なかなか会えないサンドウィッチマンより、すぐ会える永野に下の人間はついていきがちなのだが、永野は後輩に対して、劇場前でスケボーの技を披露させる、水着でもぎりをさせるなど意味のない無茶苦茶な扱いをしている。

「1人も売れるとは思っていない、友達だと思っている」と永野は軍団メンバーを評し、後輩の成長や成功を願う先輩としてではなく、ただ自分が後輩と楽しんでいただけだと明かされる。

永野に憧れて軍団に入っても売れない、そんな悪循環が浮き彫りになっていったなかで、永野がこれまでに現事務所の前身となる事務所とホリプロで2回、事務所をクビになっていると判明。

その理由はどちらも「後輩に悪影響を与える」から。この事実から、現事務所でもすでに大きな軍団を作り後輩達に悪影響を与えていると指摘された。

次ページ
◼視聴者は納得

この記事の画像(1枚)