飲食店で彼氏が店員に向けた言葉に絶句 「信じられない…」

恋人がポロッと漏らしたひと言にその人の人間性が透けて見え、別れに発展するケースは少なくないようだ。

男女

2019/11/16 17:00

デート中の男性
(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋愛スタイルは人それぞれ。相手の良い部分を積極的に見つけていく「加点方式」の人がいれば、相手の悪い部分が気になってしまう「減点方式」の人もいるだろう。

女性向け掲示板『ガールズちゃんねる』では、飲食店で恋人が口にしたある言葉を巡って議論が起こっている。


 

■たとえ思っていたとしても…

話題のトピックで体験談を綴っていたのは、当時の彼氏と訪れた飲食店でとんでもないフレーズを聞いてしまったという女性。当時の彼氏は店員に対し、「おれは客だしアイツの給料はおれが払っている」という爆弾発言を投下したそうだ。

あまりに衝撃的な言葉を聞き、トピック主は即座に別れを決意したという。


関連記事:行きつけの飲食店の“裏の顔”に衝撃 「もう二度と行かない…」

 

■店員にイキり出す男性

トピック主の体験談を受け、似たような男性に遭遇した経験のある女性たちからは、共感の声が多数寄せられている。

中には「別れて良かったと思います。『男性のウェイトレスに対する態度が、結婚後の恋人に対する態度』と聞いたことがあります」といったコメントも見られ、店員への対応はかなり注意すべき要素のようだ。


■あくまで対等のはずなのに…

「店より客の立場が上」という思想が根づいて久しい日本の社会。海外旅行の際に、現地店員のフランクすぎる態度にカルチャーショックを受けた経験のある人も多いだろう。

しらベぇ編集部では全国20〜60代の男女1,368名を対象とし、「店員に対する態度」を調査した。調査の結果、「店員に対して客が高圧的な態度をとっても当然だと思う」と回答した人は全体の8.2%と判明。

1割に満たない数値だが、「お客様は神様」と考えている人はまだ存在するのだろう。

店員に高圧的

良い部分も悪い部分も含め、普段の会話だけでは分からない部分も垣間見えるのがデートの面白さかもしれない。

・合わせて読みたい→恋人の前でカッコつけない彼氏から飛び出た一言 「これは冷める…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1368名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)