沢尻エリカ容疑者を警視庁が逮捕 合成麻薬所持の疑い

女優沢尻エリカ容疑者逮捕で、世間では驚きの声

エンタメ

2019/11/16 17:32

沢尻エリカ

16日、警視庁組織犯罪対策課は、女優の沢尻エリカ容疑者(33)を麻薬取締法違反の疑いで逮捕した。しらべぇ編集部は、警視庁などから話を聞いた。


 

■合成麻薬MDMAを所持

捜査関係者によると、沢尻容疑者は、都内で合成麻薬MDMAを所持していたという。現時点では、所持していた合成麻薬の量や逮捕に至る詳しい経緯についてはわかっておらず、警視庁は取材に対して、「18時から詳しいいきさつについて説明する」と回答した。

沢尻容疑者は、「新宿スワン」や「クローズド・ノート」、「パッチギ!」など人気映画に多数出演。このうち、2012年に公開された映画「ヘルタースケルター」では、主人公のモデル役を演じ、日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞している。

編集部は所属事務所にも問い合わせたところ、休日ということもあり、現段階では連絡が取れていない。


関連記事:MDMA所持で逮捕の沢尻エリカ被告が保釈 カーテンで姿見えず

 

■「物凄く残念」の声

ネット上では、「衝撃」との声があがっている。

「復活しつつあったのに物凄く残念」「それらしい噂はあったみたいだけど、マジだったとは驚きました」「1リットルの涙の感動的な演技があったから、『別に』発言があっても、ずっと応援していたのに」など、女優として成長を見せていただけに惜しむ声が多いようだ。


■NHK大河出演が決定していた

今年3月には、NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」(2020年1月スタート、日曜午後8時)に出演することが発表されていた。演じるのは「帰蝶=きちょう(濃姫=のうひめ)」斎藤道三の娘(母は正妻・小見の方)という重要な役どころ。

沢尻容疑者は、「芸能生活20周年目にしてやっと、大河に出演することができました。本当にうれしく思います」と喜び、「沢尻エリカの集大成をここで見せたい。これが集大成だと思っています。日々楽しんで誠心誠意頑張っていきたい。少しでも楽しんで頑張りたいと思っています」と強い意気込みを語っていた。

・合わせて読みたい→加藤綾子、“沢尻エリカとピエール瀧の共通点”に苦言 「失礼ですよ」

(文/しらべぇ編集部・おのっち

この記事の画像(1枚)