電車で座っていた女性 隣で座る男性の「不審な行動」に怒りをおぼえた

電車に乗っていたところ、隣に座っていた男性が不審な行動に…。肘や手の甲で触るのは痴漢行為? 齋藤健博先生の見解は…。

2019/11/17 05:30

電車の吊り革
(axlemasa/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

卑劣な行為である痴漢。声をあげることができず、恐怖に耐えている女性は決して少なくないだろう。また、痴漢なのか、それとも事故なのか曖昧なラインで体を触られる女性もいるようだ。

このことについて、『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。



 

 

■肘で胸を触られる

投稿者の女性は、電車に乗ったときに体験したという不可解な出来事についてつづる。座席に座っていたところ、隣で腕を組んで座っていた若い男性がもたれかかってきたという。最初は気に留めていなかった投稿者だが、その男性が徐々に肘で胸を触ってきたことに違和感を抱く。

投稿者が体を動かすと男性は姿勢を正すのだが、すぐにまた肘で触ってきたよう。その時点で「あ、これは完全に寝たフリだ」と気づいたとのこと。

その後、電車を降りたタイミングでその男性からナンパをされたため、「肘で触ってきた行為は意図的なものだったのだ」と確信に変わる。「触られたショックとかではなく、馬鹿にされている腹立たしさのほうがが大きいです」と怒りをつづった。


関連記事:JRによる痴漢防止対策の実証実験が話題 「車内通報は抑止力にも」

 

■手の甲や肘であれば痴漢は成立しない?

たびたび痴漢被害に遭うという投稿者は、その体験を踏まえて「よく手のひらではなく手の甲で触れば痴漢は成立しないなど聞くのですが、肘ってどうなのでしょうか?」と悩みを訴える。

目撃者も多い痴漢の場合は、痴漢を指摘して駅員に伝える…という方法が一般的だが、今回のような痴漢かどうか曖昧なケースの場合は難しいもの。「対処法を伺いたいです」とつづった投稿者だが、はたしてどうすべきだったのだろうか。

手の甲や肘で触った場合が痴漢になるのかどうかも含め、しらべぇ編集部は、弁護士・齋藤健博先生に話を聞いた。

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

次ページ
■東京都の迷惑防止条例では…
痴漢電車弁護士迷惑防止条例強制わいせつYahoo!知恵袋齋藤健博
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング